終わりのある脱毛

わたしはレーザー脱毛の経験があります。年数は3、4年でちょうど今そのレーザー脱毛から電気脱毛に移行しようとしています。
レーザーの効能はあくまでも毛量を減毛したり、抑毛したりするのが目的です。お手入れを少しでも楽にしたいとか完全になくすまではいかなくても少し量を減らしたいという方にはこちらがいいと思います。減毛ではなく、完全になくして、もう生えてこないようにしたい方は電気脱毛が得策かと思います。
電気脱毛とは毛一本一本に電流を流して脱毛効果を得る手法です。一度電流を流した毛はもうずっと生えてこないので、永久的に脱毛効果が得られるというわけです。ただ、一本一本やっていくので時間がかかるのと毛一本一本にお金がかかるので単価が高めです。一定範囲を照射していくレーザーと比べるとコストはかかりますが、効果は抜群というわけです。
わたしの場合、レーザーを経験したのですが、何年やれどなかなか毛がなくならず、効果に限界を感じていたので、電気脱毛に移行することにしました。一本一本に脱毛していくので時間はかかりますが、これで一生生えてこなくなるのであればいい方だと思います。痛みはレーザーと比べたらあまり痛くない気がしますがこれは個人差があると思います。皮膚の内側で電気が流れている感覚です。施術あとの肌の状態も比較的きれいで、レーザーは毛が膨張して若干青っぽくなり汚いのですが、電気脱毛は仕上がりがきれいです。電気流した瞬間に気が抜けるので、毛穴に毛が残らないのできれいなんだとか。
まだまだ始めたばかりなのでこれからの経過を見ていきたいと思います。

コメントを残す